賃貸でマンションの1階を借りて、カレーショップを開きました。カレーを作って、お客さんとの会話を楽しんでいます。

賃貸借契約に必要な書類とは。
賃貸借契約に必要な書類とは。

賃貸の部屋を借りてカレー屋を開きました。

賃貸のマンションの一階を借りてカレー屋を開くことにしました。私は調理士の免許を取った後に、カレーショップでアルバイトをして、貯金をしては、雑誌に取り上げられている様々なカレーを食べに行きました。そしてスパイスを専門的に扱っている店に行っては、自分が食べたカレーを作って再現していました。私の作ったカレーはどれも美味しいと恋人や家族が褒めてくれます。私は店を開くにあたり、常に清潔を保つ調理場を作ることに力を入れました。集客方法は自分のブログで友達に店を開くと知らせたり、近所の住宅街でチラシのポスティングをしていました。

開店日になったときには、30人ほどの人が並んで、店が開くのを待っていました。私はとても嬉しくなり、この日はサービスでドリンクを無料にしました。どの客もこの店のカレーはとても薬膳的で、食べると頭がすっきりするとか、元気になるという感想を言ってくれます。その日の売り上げは、家賃一ヶ月分に近い金額だったので、驚きました。一日目だからなのか、そこまでカレーが売れたのかはよくわかりませんでしたが、その後も2ヶ月程行列が続いて、3ヶ月目からは客の出入りが落ち着いてきました。お客さんが少ない方がゆっくりと一緒に話せる気がしました。今ではカレー作りだけでなく、お客さんとのコミュニケーションも楽しんでいます。

注目情報