賃貸と飽きのこないインテリアについて。ベーシックな色柄の家具にしたほうが飽きないのではないでしょうか。

賃貸借契約に必要な書類とは。
賃貸借契約に必要な書類とは。

賃貸と飽きのこないインテリア

長く住む賃貸では、そう簡単にころころとインテリアを変えられないと思います。また、インテリアをころころ変えるとなるとそれだけお金もかかりますし、いらない家具の処分など面倒なことが増えますよね。お気に入りのインテリアを長く大事に使えるのがインテリア上手といえるのではないでしょうか。インテリアで一番の敵は飽きがくることだと思います。この色柄はもう飽きた、気分にあわない、と思ったら変えたくなってどうしようもなくなるかもしれません。そういう色や柄はたいてい個性的な強い色柄じゃないでしょうか。

ベーシックや白、茶色などだったらば、まずは飽きるということはそうないと思います。カラフルな色、好きな色で好きなお部屋作りをしようと意気込むことはいいことだと思います。しかし、基本となる大きな家具類の色はベーシックなもの、抑え目で地味目のもののほうがいいと思います。どんな色だったっけ、とすぐには思い出せないぐらい控えめなほうがいいでしょう。そして季節感や気分転換には安価な雑貨などを使うといいと思います。壁などにアートっぽいポスターをはるだけでも印象が変わりそうですよね。高いものは地味で優しい色にして、インパクトのある色柄は簡単に買い換えられる雑貨を選ぶと飽きても平気だと思います。

注目情報